サイバリアス

お金、アフィリエイトなど生活に関する事を中心とした情報を発信するメディア。

結婚に焦りなんて必要ない。冷静になって、よく考えるべき。

焦ってる女性

 

周りの人間が結婚しはじめると、焦りだす人が多くいますよね。

 

ただ、結婚に焦りは必要ないどころか、禁物だと思うんですよね。

 

それについて説明していきます。

 

 

そもそも、結婚しなければいけないわけではない

 

まずはこれなんですが、そもそも「ある程度の年齢になったら結婚しなければならない」と潜在的に思ってしまっている人が多すぎるんですよね。

 

落ち着いて考えてみてください。

本当に結婚したいと思っていますか?そう思う理由はなんですか?

 

「周りがしてるから」

「とりあえず親に孫の顔を見せたいから」

「自分だけ置いてかれている感じがするから」

「結婚してないことを既婚者にマウンティングされるのが嫌」

 

みたいな、クソほどしょうもない理由で結婚しようとしてませんか?

 

長年付き合ってる恋人がいて、家庭を持ちたいと強く思っていて、子供も好きで、、、という人たちでもなかなかそう簡単には上手くいかないのが結婚生活です。 

 

とはいえ、まあ正直言うと結婚する理由なんて本人がよければ何でもいいんです。

 

でも、結局上手くいかなくて離婚とかしたりして、「もっと慎重によく考えればよかった...」みたいな後悔してる軽率でダサい人が多いんですよね。

 

そうなる確率を少しでも下げたいならば、結婚生活は難しいということを踏まえた上で、もっとよく考えるべき、だということです。

 

 

焦ったところで良い事なんか1つも無い 

 

そもそも、焦ったところでどうなるのか。

 

婚活パーティーにでも行きまくって、次々に結婚候補になるような人を漁るんですか?

 

そんなことしても、自分にとって良い相手なんて見つかるわけがないんです。

 

今言っている、良い相手というのは金持ちとかじゃないです。理解し合い、支え合い、死ぬまで一緒にやっていける相手のことです。

 

そもそも、「とにかく結婚しないと!」という考えが先行している人は、基本的に「数打てば当たるでしょ」みたいな安易な考えを持っています。

 

まあ、頭が悪いとしか言いようがないですよね。

 

相手は自分を映す鏡です。

そういう安易な考えの人の元には、似たような安易な考えの人しか現れません。

 

良い相手を見つけたいなら、好意を抱いている1人の人間に対して「この人とダメだったら、もう次はない」くらいの腹くくった気持ちで臨まないと無理です。

 

 

「結婚できないかもしれない...」という考えを捨てるべき

 

なぜ、結婚に焦りを感じてしまう人が多いのか。

 

それは、だんだん周りだんだんの人が結婚していくと、次第に「自分はこのままだと結婚できないかもしれない...」と考えてしまうからです。

 

そこで焦りが生まれ、焦りは人を盲目にさせます。

 

まだ結婚なんて全く考えてない大学時代とかだったら、好きになるはずがなかったような人を好きになったりしてしまうわけです。

 

まあ、無理矢理好きになっている、と言った方が正しいですね。

 

中には、渋々好きでもない人と結婚する人も結構います。

 

 

そこまでして結婚したいですか?

 

本当に結婚したいな」と思う人と出会えなかったら、結婚しなくてもよくないですか?

 

 

自分の気持ちに正直になるべきです。

 

 

結婚する時期なんて人それぞれ違って当然 

 

人間、何に関しても個人個人で違いがあります。

生き物なので当然ですよね。

 

なので、結婚する時期も人それぞれ違って当然なわけです。

 

例えば、「周りの友人は皆20代で結婚したけど、自分だけ40歳で結婚した」

というのも、いたって自然で普通なことなんです。

 

それはたまたまその友人達が20代で結婚する人間だっただけの話です。

 

基本的に、多くの日本人は周囲と同じペースやタイミングで同じことをしてることで安心感を得る民族です。

逆に言えば、周囲と少しでもペースやタイミングがズレたりすると、すぐ不安になるメンヘラ民族でもあります。

 

 

ですが、人それぞれの適したペースやタイミングというものが必ずあります。

 

それを乱してまで無理に結婚したりするのは、後悔する可能性が高いと思いますよ。

 

 

自分に最適な人とは100%結婚できないから、ゆっくり考えればいい

 

自分に最適な人とは100%結婚できないし、そもそも出会えません。

 

現在、日本の人口は約1億2500万人です。

 

一生を過ごしても、同じ日本人の99.999%以上を知らないまま死ぬわけです。

 

なので、どんな人と結婚しようが、確実にどこかにもっと自分に適した人がいるんです。

 

こういうことを言うと、頭お花畑で夢見がちなロマンチストは否定してくるんでしょうが、残念ながら私の言っていることはいたって現実的で事実です。

 

結局のところ、自分の出会えた範囲内で選ぶしかないんです。

つまり、たいした人とはどうせ出会えません。

 

だったら、急ぐ必要や焦る必要なんてないわけで、落ち着いてゆっくり考えればいいんです。

 

 

 まとめ

 

勘違いしてほしくないのが、結婚そのものを否定しているわけではありません。

 

ただ、とりあえず結婚に焦りを感じて冷静さを失っている人が結構いると思うので、そういう方へ向けたものです。

 

結婚に焦りを感じている人は、もう一度落ち着いてよく考えてみるべきです。